EL(ミンタカ)

EL

  • Solaraは、ミンタカ、オリオンベルトの最も明るい星をELと呼んだ。

ミンタカは別の宇宙の門である。より高い次元の物質的存在、非物質的存在両方のホームである。

ELはミンタカに住む人のこともいう。ほとんどのELは、かなり昔に上昇した。中には物質界に残り、他の種族と混ざり、このようにしてハイブリッドELが形成された。

ハイブリッドELは、ミンタカやアルクトゥルス、AN(アルニラム)、RA(アルニタク)で主に見つかる。何人かは地球にいる。

「ミンタカは、アルクトゥルスの星システムと直接提携している。ELのエッセンスは、現在では純粋なELは残っていないものの、長い間地球に奉仕してきたELの血統を生んだ。しかしながら、多くのハイブリッドELに生まれ変わり、ELのエネルギーをいつでも地に下ろしてきた。ハイブリッドELは、そのエネルギーの放射を一段落とし柔らかくするために、ELのエッセンスを他の星の血統に溶け込ませた。

過去には、純粋なELがこの惑星のグレートマスターを務めた。ELエネルギーは以下のような権限を与えられた知識、the Higher Mind、the Dreamer、the Willである。興味深いことに、ミンタカはJJハータックがエノク文字を受け取った星でもある。

ELの一つの特徴は、人の心を読めることである。彼らのシンボルは実際、All-Seeing Eyesすべてを見る眼であり、一つのものとして見るために、集団無意識やグループの心を一つにまとめる能力がある。

ELは長い間グレートマスターとして、知られてきた。彼らは非常に頭が良く、アカシックレコードアカシック紀)にもアクセスできる。ELはアトランティスの時代に特に活動的であった。彼らはしばしば地球で指導者や力のあるポジションについてきた。サイプロスはELの初期の人である。ELが放射する色はブルーである。イシスのエネルギーと繋がっている。」(Solara, The Star Borne, p243-244.この情報はチャネリングによるものである)

 

2.オリオン・システムからの集団の意識もあり、それをELコンシャスネスと呼んでいる。実際ELコンシャスネスは、リサ・ロイヤルが「オリオン集合意識―統一と統合から動かしている非物質的オリオンの側面」と説明しているものと同じである。

 

3.実際いくつかの地球圏外の種族にはELやElohimと呼ばれるものがいる。

・本当の創始者/元々のElohimまたはELがいる。

・オリオン集団意識(創始者から由来するもの)がある。

・ハイブリッドEL(創始者から由来するもの)がいる。

・同じ名前のついた同盟国がある。

・最後にレプタリアン由来の自分たちが開拓者であると嘘をついているものもいる。

 

Exopaedia :: Mintaka

 

 

スターボーン

スターボーン

Amazon