アシュタール司令部

アシュタール司令部

 

アシュタール司令部は、いくつかの地球圏外文化の一種の惑星間、異次元間における協定である。彼らの目標は知識を提供することによって、アセンションの過程にある文明を手助けすることである。アシュタール司令部は、アシュタール・シェランの管理指揮の下とサナンダ(イエス・キリストはその生まれ変わりの一つである)のスピリチュアル・ガイドの下にある。

アシュタール司令部は、全体のスターシップ艦隊を自由に使うことができる。この艦隊はときおり銀河司令部と呼ばれる。

アシュタール司令部のメンバーの多くは、5次元もしくはそれ以上高い次元界で活動しており、多くの転生を通して三次元の肉体を持つ体で、地球に生まれ、ライト・ワーカーとして奉仕している。

アシュタール司令部のメンバーは、「ブラザー、シスターフッド・オブ・ライト」「グレート・ホワイト・ブラザーフッド」と呼ばれている。

全てのアセンデッド・マスターはアシュタール司令部のメンバーと考えられている。

 

アシュタール司令部のいくつかの(ET)人格は

・アシュタール・シェラン

・アテナ

・ハットン

・コルトン

ソルテック

 

惑星連合も参照のこと。

 

しかしながら、少なくとも3つの情報が、アシュタール司令部が「否定的な宇宙人」に侵入され、一度以上否定的な宇宙人が自らをアシュタール司令部であると名乗っている。

アシュタール司令部に関する情報のほとんどが数人のコンタクティによる共同のチャネリングによるものであるということに注意されたい。リモートビューイングにおいても、そのような組織の存在は確認されている。

 

Exopaedia :: Ashtar Command