アンタレス

アンタレス

 

アンタレス蠍座の最も明るい星である。火のような赤とエメラルドグリーンの連星であり、136光年のところにある。

アンタレスは、より高い次元の存在のホームである。それは物質的、非物質的存在両方である。多くの人がアンタレスの出入口について語っている。アンタレスは、別の銀河や別の宇宙への重要な入り口である。「私たちの銀河からアンドロメダへの次元を超えた橋である。魂の中には肉体に生まれるとき魂の記憶を活性化するために、アンタレスの入り口を通ることを選ぶものがいる。」(リサ・ロイヤル&キース・プリースト「プリズム・オブ・リラ」より)

この地球には、多くのスターシードと言われる人たちがいるが、実際にアンタレス(またはアルクトゥルス)を通ってきた。彼らはとても繊細で、頭が良く、共感的で、大人しく、控えめである。

Al Bielek and V. Valerianは、アンタレス人は「普通の人」のように見え、Montauk基地に「オブザーバー」として駐留していた。

*Montauk基地(NYのロングアイランド)ではフェニックス・プロジェクトが行われた。内容はマインド・コントロールの実験やタイム・マシンの作成などである。

 

Exopaedia :: Antares