トゥバン

トゥバン

 

トゥバンは、時にAldibと呼ばれ、竜座のアルファ星であるが、もはや一番明るい星ではない。長い間、北半球の北極星であった。約181.1光年離れている。

トゥバンは、アラビア語でドラゴンやトカゲを意味する。

トゥバンはドラコニアン帝国のホーム・システムであり、いくつかのトカゲ族やレプタリアン族や恐竜族が住んでいる。彼らは私たちの銀河を植民地化し始めた種族の一つである。リラ・システムを植民地化しようとしたときに、銀河戦争が始まった。2000万年前のことである。

Barbara Hand Clow は、Hizorがトゥバンの元々の名前であり、ヒューマノイド種族であったと述べている。 ドラコ人はアトランティスにずっといた地球圏外種族の一つであった。

彼らの進んだ技術とこの銀河で最も古い種族の一つであるという事実と、彼らは本当に遺伝子操作を使っていくつかの種族を作ったということから、トゥバンの住人は自分たちを神や創始者であるといいたいのである。

 

Exopaedia :: Thuban