ドラコニアン帝国、オリオン帝国

ドラコニアン帝国

 

ドラコ帝国はトゥバン(アルファ・ドラコニス)から始まり、主に様々なレプタリアンや恐竜のような種族のグループからなるが、ヒューマノイド世界も参加している。あるものは望んで、あるものは無理やりに。最も重要なメンバーはアルファ・ドラコニス、うしかい座イプシロン星、ゼータⅡレティクル座ポラリス、リゲル(オリオン座)、ベラトリックス(オリオン座)、カペラ(Alpha Aurigae)、北斗七星。オリオン帝国と一緒に仕事をして、同じアジェンダを共有している。

 

Exopaedia :: Draconian Empire

 

 

オリオン帝国

 

オリオン帝国は私たちの銀河の二つの有名な帝国の一つであり、もう一つはドラコニアン帝国である。オリオン帝国はドラコニアン帝国よりも新しい。

ベガ人が宇宙探索を始めた後にすぐ設立され、レプタリアン文明と共通のアジェンダを共有している。それは、植民地化、帝国主義、自分への奉仕である。レプタリアンとヒューマノイドの混合である。グレイはこれらのレプタリアン文明の大半を形成し、ヒューマノイド文明のほとんどがベガの子孫である。オリオン座の約6つに一つの世界にはレプタリアンが住んでいる。

 

Exopaedia :: Orion Empire