グレイの表現型

グレイの表現型


地球外生命体の表現型として最もよく知られているのがグレイであろう。古いUFO文献では3つの主要なタイプに分類されているが、よく調べてみると、実際には5つの主要なタイプがあることがわかる。これらのタイプの間には多くのバリエーションがあることが多い。特に「標準的な」グレイの場合は、肌の色、腕に肘があるかないか、手があるか爪があるか、手の付属物には指や吸引キャップ付きの触手などのバリエーションがあるようだ。

 

主なタイプは次の5つ

トールノーズ・グレイ:身長は6~9フィートで、他のグレイとは異なり、はっきりとした鼻を持っている。

トール・グレイ:身長は6~7フィートで、基本的には「スタンダードグレイ」の背の高いバージョン。スタンダードグレーとは異なり、トールグレーの中には生殖器を持っているものもいると言われているので、実際には2つのタイプがあるのかもしれない。また、鼻のようなもの(小さい)もあるようである。

スタンダード・グレイ:最も一般的なタイプです。身長は約4~4.5フィートで、大きな球根状の頭と広角の目、切れ長の口、耳たぶのない小さな耳、そして鼻は見えない。足は短く、関節の形も人間とは異なる。腕の長さは膝下まであることが多い。このグレイには様々な色が見られ、グレー、白、(薄い)青、(薄い)緑、(薄い)オレンジ、茶色など、一般的に淡い色をしている。手に指があるもの、爪があるもの、水かきがあるものなど、さまざまな特徴が観察されており、標準的な表現型は1つではないようである。

ショート・グレイ:これらのグレイは背が低く、約3.5フィートである。彼らは一般的に、スタンダード・グレイの背の低い、しかしはるかに筋肉質な、「ボディビルダー」バージョンのように見える。非常に攻撃的な性格で、一般的にグレイの中でも最も危険だと言われている。インターネット上では、これらはしばしば「ベラトリックス・グレイ」と呼ばれている)。

ミニ・グレイ:近年、スタンダードグレイ(タイプ3)の説明に合うグレイについての報告が出てたが、サイズは通常の4~4.5cmではなく、2フィートしかない。

 

Exopaedia :: Grey phenotype